小さな会社で代わりのいない「責任ある仕事」したいですか?

タスクを抱える会社員

最近、会社は新しい事にチャレンジしています
といっても、私の会社はとっても小さくて。
要は、私がそれができたら新しいことをする、もしできなかったらやらない、という状況で…。
ここの所、私は毎日その新しい事を実現するための方法を調査する日々です。

責任

小さい会社というのは、気楽でよいのですが、こういう時に困ります。
各分野一人しかいないので、私の抱える仕事を他の人に相談しても、分野外なので理解されないことがあります。
当然、私も他の人が担当していることは、チンプンカンプンです。

本当にできるのかなぁという心配の日々。
しかも、私が調査をしている時間は、本来の私の仕事はストップしています。
今は、調査が優先されています。
私が判断しないと、何も始まらないです。
これって結構プレッシャーなんですよね。
実は。

人によっては、

「責任ある仕事でいいな~」

なんて言うのですが、思っている以上に責任重大ですよ。
会社の運命を左右しちゃうんですよ。
私は、誰かが判断してくれるなら、それは楽でいいなぁって思います。

よく、

「自分が休むと仕事が止まるから休めな~い」

なんて言っている人もいます。
でも、私に言わせれば、その人の仕事は何人でやっているのか知りませんが、例え10人だとしても、うちの会社より多いので。
1/10と1/3は大違い。

「その人が思っているより、自分の代わりっているんだよ。休んじゃえば?」

って思ってしまいます。
言わないですけどね。

でも本当にうちの会社は、私が仕事をしないと、本当に生産ラインが止まるんです。
大袈裟じゃなく・・・。

はぁ。
明日もがんばろう。

さて、皆さんは小さな会社で代わりのいない「責任ある仕事」したいですか?